フジユキホームについて

ABOUT FUJIYUKI

フジユキ品質

社名を冠にした
信頼と誇り高き
ハウスブランドです

私どもが「自分たちで住みたい家」をお届けしようという理念で建築している「建売住宅」と「注文住宅」のことです。
「土地調査→設計・確認申請→施工・施工管理→アフター保証」を
フジユキ(および提携会社)が実質「自社一貫」にてお引き受けさせていただいております。

FUJIYUKI BRAND

フジユキホームの
つのこだわり

COMMITMENT

01DESIGN

01 デザイン(意匠)

デザイン(意匠)に対する
こだわり

専属デザイナーが初期段階から3DCGを駆使して、建築立地に融合するスタイリッシュなデザインを練り上げていきます。
外壁・ドア・サッシ・装飾建材、さらには外構に至るまで、3DCGでシミュレーションを重ねて完成させていきます。

02FLOOR PLAN

02 間取り

間取りに対するこだわり

「新たな価値」を創出する住みやすい住宅の提供を目指し、1棟につき数ヵ月の間、複数の関係者が議論を重ねて「間取り」が決まります。

間取り
間取り

03 安全

03SAFETY

安全に対するこだわり

構造計算

地震に強い家を数値で証明できるように、2階建も含めて全棟構造計算をしております。

ツーバイフォー工法と軽量鋼板屋根

「面構造」を基本にしたツーバイフォー住宅は、6面体ができあがると、家全体が強いモノコック構造(一体構造)となります。モノコック構造はもともと、極限の強度が求められる航空機用に開発されたもの。スペースシャトル、新幹線、F1レーシングカーにも採用されているほど、きわめて強固な構造です。モノコック構造のツーバイフォー住宅は、地震や台風などの力を建物全体で受け止め、荷重を一点に集中させることなく全体に分散してしまうので、外力に対して抜群の強さを発揮します。

耐震性能の追及はとどまるところを知らず、 DIPRO2やガルバリウム鋼板の屋根を採用し、従来の屋根に比べて大幅な 軽量化を実現しています。
屋根が重いほど建物の重心が高くなり、 倒壊のリスクが高まるからです。

防犯対策

道路と高低差がないような敷地では人が侵入できるような窓全てにシャッターか面格子を付けています。(デザイン上馴染まない場合は、防犯ガラスを使用)不用意に玄関ドアを開けなくて済むように夜間でもはっきりと顔が確認できるモニター付インターフォン(子機付き)を標準装備しています。

04 快適性や利便性

04AMENITY

快適性や利便性に対するこだわり

豊富な収納スペース

ロフトや小屋裏収納、キッチン周辺にはパントリーや床下収納を可能な限り設置しています。洗面脱衣室には、リネン棚(もしくは吊戸)を造作しています。あらかじめ収納スペースを豊富にご用意させていただくことで居室や廊下を広々とお使いいただけます。シューズボックス(またはシューズインクローク)も大型のものなので玄関まわりもゆとりがあります。

自慢のバスルームとトイレ

追い炊き機能にタイマーも付いたフルオートバスです。ワイドミラーとホテルライクなシャワーのスライドバーに加えて浴室乾燥機も標準装備。トイレは温水洗浄便座を標準装備。

大手メーカーやオーダーメイドの高級キッチン

フジユキホームのキッチンは、ワークトップは人工大理石、薄型レンジフードや食器洗い乾燥機が標準装備。

05 省エネルギー

05ENERGY CONSERVATION

省エネルギーに対する
こだわり

全照明は寿命が長いLED

バスルームや洗面台の照明も含めて居室の主照明を除く全ての照明がLEDです。

サッシは高断熱のアルミ樹脂複合サッシ

室外側は耐候性の高いアルミ、室内側は断熱・遮音効果の高い樹脂、という構造にすることで、
風雨にさらされる外側の劣化を防ぎつつ、部屋の断熱性・気密性や防音性を高めることができます。
これは、樹脂そのものが熱を伝えにくい材質であることが理由となっています。
アルミに比べると熱伝導率が約1000分の1と非常に低く、樹脂はサッシの建材として優れていると言えるでしょう。
樹脂の弱点は経年劣化が早いことです。外側をアルミにすることでその弱点を補っているのが「アルミ樹脂複合サッシ」です。

06 構造

06CONSTRUCTION

構造に対するこだわり

建物を支える集成柱

建物の柱・梁には割れや狂いが少ない集成材を使用しました。
板を複数枚重ねて接着剤で圧着することで、ムクの柱の約1.5倍という強度を誇ります。
この建材の使用により、安心して暮らせる堅固な住まいが完成します。

床下全周換気システム

床下には、建物の根幹をなす土台があり、湿気がこもると、その土台の腐食が起こります。旧来の基礎に数ヶ所の換気口を作るシステムでは、換気口が設けてあるところにしか空気が流れず、コーナーなどの湿気がたまり易い場所への対策は不十分でした。当社は基礎と土台の間に硬質樹脂製のパッキンを入れるシステムを採用することにより、基礎の全周から空気を取り入れ、高い換気効率を保つことができるようになりました。

基礎は強固なベタ基礎工法

2F、3F建て共に頑強さで定評のあるスラブ式一体基礎を採用。
地盤にぐり石、砕石などを敷き詰めて、防湿シートで覆います。その上に鉄筋を組み、150mm厚の全面スラブコンクリートと立ちあがり部分(巾150mm)を一体化し施工します。公庫基準を上回る強度の強い基礎になっています。「地震に強い」を追求 した頑強な基礎です。

防蟻

建材を食い荒らす白蟻などの害虫を防ぐために防蟻剤を使用。駆除剤は非有機リン系のものを使用しており、人体への安全性に配慮しています。

シックハウス対策

建物材料や家具に含まれるVOC(揮発性有機化合物)により、住んでいる間に健康が損なわれていくシックハウス症候群。
当社では躯体の主だった部材について、下記の様なシックハウス対策品を使用しています。

防蟻剤

駆除剤は非有機リン系のものを使用しており、人体への安全性に配慮しています。

構造材(柱)・内装建材・建具・クロス・接着剤

全て国産品建材としての最高等級(ホルムアルデヒド発散量の基準)である、"F☆☆☆☆"規格のものを使用しており、大切なご家族への健康への配慮も忘れません。

物件情報

PROPERTY

社名を冠にした
信頼と誇り高き
ハウスブランドです

物件情報を見る